運用型広告で働くブログ

御茶ノ水を愛するアラサーが運用型広告でお手伝いをするブログ

ブログを始めることにした

はじめましてnakamuralaaです。

 

御茶ノ水を愛しているアラサーです。運用型広告を使ってたくさんの人の役に立つことを目指しています。

 

今更ですがブログを始めることにしました。今更かよって話もあるだろうな。

きっかけは、タイムラインに流れてきたこちらの方の記事↓↓

kakakakakku.hatenablog.com

 

私は都内のとある広告代理店ベンチャー企業にて働いているアラサーです。

社内ポジション的には中堅くらいでしょうか。

広告代理店としてお客様のKPI達成に奔走しつつ、マネジメントを行っている状態です。

 

8月頃から所属しているプロダクトの改善に向けて、未熟ながらマネージャーに物申し続けていました。

しかし、改善提案を行う度に

「この案がベストなのか??」

何度も壁にぶち当たる感じがありこの不安は自分の知識が足りないことだと思っていました。

 

なので、選んだ対策はひたすらインプットを行うということ。

10月頃より次のことを始めました↓↓

これまでPocketに蓄積したいつか読もうと思ったWeb記事を消化。

リアルとKindleで30冊近い書籍を購入。

NewsPicksプレミアム会員に登録し過去記事漁りまくり。仕事以外の業界知識にも貪欲。

セミナーにとにかく参加したり。

などなど、特にチームマネジメントの部分などの未熟な知識をインプット量で補おうとしました。

 

ココらへんで新たな不安が生まれてきました。

「ちゃんとインプット出来ているんだろうか??雑にインプットしてるだけじゃないか??」

 

 この不安の解決策を考えている時に一番しっくりきたのがこちらの方の記事

kakakakakku.hatenablog.com

次の言葉にはっとなりました。

必ず「アウトプット」をする前提で「新しいことを学ぶ」というマインドセット

https://speakerdeck.com/kakakakakku/output-driven-study?slide=14

 

自分に足りていないのがアウトプットだと認識し、ブログを書き始めることにしました。フロー情報の為にTwitterアカウントも別途作成しました。

動き出すのが非常に遅かったと反省しつつ、この方のブログは非常に参考になりました。ありがとうございます。

 

これからブログネタとして書いていくことは主に次になります。

  • 運用型広告について
  • 非エンジニア職がpythonでデータ分析を習得するまで
  • マネジメントを行う上で大切にしていること
  • 読んだ本の感想

まずは習慣化させることを目標にやっていきます。

著作権的な部分で他の方のBlog引用がまずいなどあればご指摘ください(._.)